top of page
検索
  • info566410

健康と睡眠について | 家ができること

大阪府守口市で健康的な暮らしを叶える免疫住宅を提供しています丸富工務店です。


寒い日が続きますね。朝方寒くて起きてしまうと言うことはないですか。

朝方の冷え込みを室内まで冷え込んでしまい、温度が下がってしまっているのが、原因です。


外気の温度変化の影響を受けにくくするには断熱性能を改善することで解決します。グリーン住宅ポイントなど補助もあるので、ぜひご検討してみてください。


さて、この記事では健康に影響を及ぼす睡眠について、少しまとめていこうと思います。


質の良い睡眠とは

厚生労働省が睡眠の質について評価指標を発表しています。


・「規則正しい睡眠、覚醒のリズムが保たれていて、昼夜のメリハリがはっきりとしている

・必要な睡眠時間がとれており、日中に眠気や居眠りすることがなく、良好な心身の状態で過ごせる

・途中で覚醒することが少なく、安定した睡眠が得られる

・朝は気持ちよくすっきりと目覚める

・目覚めてからスムーズに行動できる

・寝床に就いてから、過度に時間をかけすぎずに入眠できる

・睡眠で熟眠感が得られる

・日中、過度の疲労感がなく満足度が得られる


寒い時期や暑い時期など寝苦しさを感じる時期では、

途中で覚醒してしまい、安定した睡眠が得られなくなってしまいがちです。



質の良い睡眠の健康への効果

質の良い睡眠と健康に深く関係していることは、疑いようのないことでしょう。


「睡眠不足の人は風邪にかかりやすい 6時間睡眠で4倍に」

一般社団法人 日本生活習慣病予防協会

http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2015/003067.php


6時間睡眠のグループとの比較では、

5時間睡眠のグループでは高血圧になる割合が

37%も高くなる


「睡眠と健康(休養)」

健康予防管理専門士試験公式テキスト

https://www.ss-cc.jp/pdf/kenko_kaitei_kahitsu.pdf


睡眠と健康は深い関係を持っていることは間違いです。

なによりも日々アクティブな暮らしを過ごすために、質の良い睡眠をとって、快適な日々を過ごしてください。


そのために住まい、家ができることはたくさんあります。

健康的に暮らすための家、ぜひご相談してください。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page